快適生活応援サイト さーぱすねっと
インターネットサービス利用規程

2004年9月1日 株式会社 穴吹工務店

1.株式会社穴吹工務店のインターネットサービスに関する利用規程
   
1. 株式会社穴吹工務店(以下「弊社」という)のインターネットサービスは、弊社のインターネットサービス利用規程(以下「本規程」という)に従って登録ユーザーに提供されます。登録手続を終了すると、サーパスマンション入居者であること、本規程の内容を理解したこと、今後弊社が適宜更新する本規程に従うことに同意したものとみなします。なお、最新の本規程の内容は、メールにて配信されますので、随時ご確認下さい。(登録ユーザーとは、本規程に同意し登録したサーパスマンション入居者です。又、その対象は、サーパスマンション所有者、及び所有者の承認をえた占有者となります。)
   
2. 弊社は、登録ユーザーが、登録の際に虚偽の情報や誤解を招くような情報によって登録した場合や本規程に違反した場合、登録ユーザーのアカウント※1を解約する権利を有するものとします。
   
3. 弊社は、登録ユーザーの情報について統計的数値を第三者に提供することはありますが、個々の登録ユーザーの氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号、通信履歴を第三者に提供することはありません。但し、登録ユーザーが、事前に書面で同意した場合、又は法律の定めにより開示が必要な場合や法律手続の中で開示が必要な場合はこれらの情報を開示することができるものとします。
   
4. 弊社は、登録ユーザーへの通知なしに、インターネットサービスの提供又は登録ユーザーのアカウントを変更・中止することがあります。この場合弊社は登録ユーザー又は第三者に対して何ら責任を負わないものとします。
   
5. 登録ユーザーは、自己のアカウント及びパスワードを他人に知られないように管理する責任があります。又、登録ユーザーは、登録ユーザーがアカウントが利用されたことを知らなかった場合や利用について許可を与えていなかった場合であっても、登録ユーザーのアカウントの利用について全面的な責任があります。登録ユーザーがアカウントの不正使用を知った場合には、その不正使用について弊社に即時に通知するものとします。
   
6. 登録ユーザーは、弊社のインターネットサービスを自らの責任において利用するものであり、又、ダウンロードその他の方法によって弊社のインターネットサービスを通じて得たマテリアル※2又はデータを自らの裁量と責任において利用するものであり、このようなマテリアル又はデータのダウンロードによって生じたコンピュータの機能やデータの損失については自らの責任において処理することに合意するものとします。
   
7. 登録ユーザーは弊社のインターネットサービスを通じ、次の行為を行わないものとします。なお、登録ユーザーの認知の如何にかかわらず、アカウントを利用して次の行為が行われた場合には、登録ユーザーの行為とみなされます。
 
1.) 第三者の著作権その他の知的財産を侵害する行為
2.) 第三者のプライバシー又は肖像権を侵害する行為
3.) 第三者を差別若しくは誹謗中傷し、又は第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為
4.) 詐欺等の犯罪に結びつく又は誘発する行為
5.) わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像、文書等を送信もしくは表示 する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為
6.) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為
7.) 不正アクセスに該当する行為又はその準備行為(ポートスキャンを含む。)
8.) 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は第三者が受信可能な状態におく行為もしくは当該状態を放置する行為
9.) 第三者の管理する掲示板等(ネットニュース、メーリングリスト、チャット等を含む。)において、その管理者の意向に反する内容の、又は態様で宣伝その他の書き込みをする行為
10.) 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為
11.) メールアドレスの販売に関する広告を掲載する行為
12.) 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手続を履行せず、その他当該法令に違反する行為
13.) 上記各号の他、法令違反、公序良俗違反もしくは本規程違反を構成する一切の行為、インターネットサービスの運営を妨害する行為、弊社の信用を毀損し、もしくは弊社の財産を侵害する一切の行為、第三者もしくは弊社に不利益を与える一切の行為
14.) 上記各号の行為に該当する蓋然性が高い一切の行為
   
8. 弊社が、前項に掲げる行為が行われたことを認知した場合(第三者から弊社にクレーム・請求等が為された場合を含みます。)には、弊社は、次のいずれかの措置又はこれらを組み合わせた措置を講ずることができるものとし、登録ユーザーはこれに従うものとします。この場合において、弊社は、かかる行為についての事実確認等につき調査が必要と判断した場合は登録ユーザーに調査の協力を求めることができ、登録ユーザーはこれに協力するものとします。
 
1.) 当該行為の停止及び同様の行為を繰り返さないことの要求
2.) クレーム・請求等を行った第三者との間で、解消のための協議(裁判外紛争解決手続を含む。)を行うことの要求
3.) インターネットサービスの一時停止又はインターネットサービス提供の終了
   
9. 弊社はインターネットサービスにおける、商品性、特定の目的への適合性、非侵害性等について何らの保証も行わないものとします。
   
10. 弊社は、弊社のインターネットサービスを通じて得られた結果について何らの保証も行わないものとし、これは以下の各号及ぶものとします。
 
1.) 弊社のインターネットサービスを通じて得られた情報の正確性や信頼性。
2.) 弊社のインターネットサービスを通じて購入し又は取得した商品やサービス。
3.) 弊社のインターネットサービスを通じてなされた取引。
4.) 弊社のインターネットサービスが登録ユーザーの要求を満たしていること、中断されないこと、適切な時期になされること、あるいは安全でありエラーのないものであること。
   
11. 弊社は、下記各号に定める損害等あらゆる直接的、間接的、付随的、特別の又は派生的損害について何ら責任を負わないものとします。このことは弊社が当該損害の可能性について知らされた場合も同様とします。
 
1.) 弊社のインターネットサービスを利用できなかったことによる損失。
2.) 弊社のインターネットサービスを通じて購入し又は取得した商品又はサービス、受領したメッセージ、メールサービスを通じてなされた取引に関する損失。
3.) 登録ユーザーの通信やデータの損失、不正なアクセス、変更に関する損失。
4.) 代替商品又は代替サービスの為の費用。
5.) 逸失利益その他の財産に対する損害。
   
12. 登録ユーザーの弊社のインターネットサービスの利用、本規程違反、又は、登録ユーザー若しくは登録ユーザー以外の登録ユーザーのアカウントの利用者による知的所有権の侵害から生じるあらゆる責任、損害又は費用(弁護士費用も含む)に関して第三者からなされる請求について、弊社、その関係会社、役員、従業員、コンサルタント及び代理人に損害を被らせないこととし、又、これらについて登録ユーザーが損害を負担することに登録ユーザーは同意することとします。
   
13. 本規程は、日本法に準拠し、かつ日本法に従って解釈するものとします。
   
14. 本規程は、弊社の承継人、譲受人又はライセンシーの利益のために効力を有するものとします。
   
15. 本規程に定める権利は、書面によりなされ、又弊社が署名した場合でない限り放棄なされないものとします。
   
16. 本規程のいずれかの条項について、何らかの理由によって裁判所が効力を否定した場合であっても、本規程のその余の条項は完全に効力を有するものとします。
   
17. 本規程は、関連事項についての弊社と登録ユーザー間の唯一の合意であり、書面又は口頭による以前又は現行の共通理解や合意に優越するものとします。
 
2.メールサービスについての追加サービス規程
 
1. 弊社は、登録ユーザーの電子メールメッセージを監視、検閲又は編集せず、又、これらの行為を行えないものとします。この場合において、当該行為には、メールサービスの円滑な提供のために行われるメールデータ流量もしくはメールサービスの技術的仕様に対する制限又は本規程違反に該当する登録ユーザーに対する事後的なメールサービスの停止は含まれません。又、登録ユーザーは、自分のメッセージ又はメッセージの結果について登録ユーザーが責任を負うことに同意するものとします。
   
2. 登録ユーザーは、当メールサービスを、チェーンレター配信、無差別配信、営利目的又は非営利目的の勧誘、その他送信を受けることについて許諾していない者を含むメーリングリストによる配信を行わないことに同意するものとします。又、登録ユーザーは当メールサービスによって、違法、迷惑、中傷、罵倒、脅迫、有害、低俗、猥褻、その他方法及び内容においてふさわしくないメッセージやマテリアル、或いは刑法上の犯罪、民事上の不法行為、その他条例、法律及び国際法その他の公的規制に違反する行為を助長するようなメッセージ又はマテリアルを配信しないことに同意することとします。
   
3. 弊社は電子メールメッセージの配信の時期、削除、誤配、又は保存の失敗について何ら責任を負わないものとします。
   
4. 弊社及びその他の第三者は、適宜、広告、プロモーション等を含む電子メールメッセージを登録ユーザーに対し配信することがあります。弊社は、このような電子メールメッセージの内容、メッセージに応じて購入された商品又はインターネットサービスに関してなんら保証をしないこととします。又、登録ユーザーは弊社がこれらの点について何ら責任を負わないことに同意するものとします。
   
5. 弊社が提供するメールウイルスチェックサービスにおいてウイルスとして検知されなかったことに起因してユーザーが何らかの被害を被った場合でも、弊社又はウイルススキャンソフトウエア提供会社の故意又は重過失に起因する事由に直接基づく場合を除いて、弊社及びウイルススキャンソフトウエア提供会社は一切の責任を負わないものとします。
   
※1 アカウント
ネットワーク内で使用者を識別するために作成されるユーザー登録情報です。この登録情報により,各ユーザーに応じた環境設定などが行なわれます。
   
※ 2マテリアル
文書・画像・音声・アニメーションなどインターネット上で公開されている素材です。
 
戻る